【知る人ぞ知る】三井住友VISAカードはコンビニで凄いお得なんです

ぼく

  • え、コンビニでクレジットカードを使うだけでお得なことがあるの?
  • コンビニでクレカを使うことなんとなく気後れするんだけど・・
  • 流行りの〇〇Payと比べてわざわざクレカを使う意味があるの…?

 

このような疑問や不安に答えます。

本記事で得られるもの

  • 三井住友VISAカードの隠れたお得な点がわかる
  • 何故「三井住友VISAカード」がコンビニで使うと良いかがわかる

三井住友VISAカードと聞くと、有名だけど実際どんなカードなのかわからない!という人に向けて、実はめっちゃお得なんだよ!!ということについて語っていきます。

最近有名なQRコード決済の〇〇Payを比較対象に、三井住友VISAカードのクレジットカードとしての優秀さ紹介していきますね・・・!

実際に三井住友VISAカードもQRコード決済も両方使っていながら感じている部分を書いていくので、信憑性は高いと思います。

それではいきます。

スポンサーリンク

三井住友VISAカードがコンビニで使うとお得な点を挙げてみる

クレジットカードがお得というと、中々ピンと来る人は少ないのではないでしょうか。

大きく5点あります。

  • いつでもポイントが5倍
  • ポイントの使い道の汎用性が高い
  • 三井住友VISAカードはステータスになる
  • VISAカードはセブンイレブンでも使える
  • 他にもお得なキャンペーンを実施中!

一つずつ説明していきますね。

三井住友VISAカードは対象店舗で買い物をするとポイントが5倍になる【脅威の還元率】

現在三井住友VISAカードでは「いつもの利用でポイント5倍」というかなりの高還元率を誇っています。

以下の店舗で利用した際に通常ポイント還元率が「1000円=1P」のところ、5倍の「5P」をもらえます。

セブンイレブン

ファミリマート

ローソン

マクドナルド

ちなみに三井住友VISAカードは「1P=5円」でギフトカードに変換できるので、還元率で考えると「1000円=25円」。

つまり、「2.5%還元」というかなりお得な還元率のキャンペーンとなっています。

条件も全く難しくなく、三井住友VISAカードを新規で発行して使うだけ。

審査もすぐに終わるのでサクッと作ってしまってお得に買い物をしましょう・・!

三井住友カードを発行する!!

三井住友VISAカードのポイントは汎用性がいい

〇〇Pay系の弱点は、「該当のお店でしか基本的に使い道がないこと」です。

例えばPayPayでポイント還元を使って、PayPayポイントをもらったとします。

単純に還元率だけでみたらPayPayはかなりお得ですが、次回以降のPayPayでの支払いでしか使うことができないので、獲得したポイントの汎用性という観点でみたらクレジットカードのほうが圧倒的に強いです。

先ほど紹介したギフトカードに変換すれば「1P=5円」になりますし、ANAのマイルに変換することもできます。

どうせ買い物をするのであれば、よりお得なポイントにしたいもの。よく考えたいところですね。

三井住友VISAカードは持っているだけで信用になる

三井住友VISAカードは信用度が高いカードです。

年会費を支払うというところもありますが、三井住友VISAカードのプラチナは社会的なステータスにもなります。

持っているだけで、「お!」となるのであればとりあえず作っておくのも良いかもしれません。

三井住友VISAカードはセブンイレブンで使える

三井住友VISAカードはコンビニに限らず、ほぼ全ての店舗で使うことができます。

クレジットカードなのでQRコード決済より先に普及していますね。

また、現在唯一QRコード決済系が入り込めていない「セブンイレブン」でも恩恵を受けることができるのは大きなメリットです。

三井住友VISAカードで他にもお得なキャンペーン中!!

現在「利用額の最大20%まで還元中」になる新規会員限定のキャンペーンをやっています。(5月31日まで)

これを利用することで、コンビニでの利用に限らず、どこで利用したとしても脅威の20%還元をすることができます。(最大で10000円還元まで)

ちなみに、20%も還元してくれるクレジットカードは他にどこにもありません。

控えめにいってもすごい還元率です。

年会費も普通に捻出できますし、使わない手はないですね・・・すごい。

 

以上が三井住友VISAカードをコンビニで使うとお得な点でした。

賢い人は知っていて、すでにお得な思いをしているので、遅れずにお得なポイントを手に入れましょう…!

三井住友カードを発行する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です